コンシーラーでますます綺麗に磨きがかかる

まつげ

まつ毛を伸ばして魅力的に

まつ毛の長さによって、顔の印象は大きく変わります。目元の印象が薄いのが気になっているという方は、まつ毛を伸ばす方法を試してみましょう。いつも通りのメイクもガラリと印象が変わり、魅力的な表情になるでしょう。

クリーム

メイクの必須アイテム

今やメイクには欠かせないアイテムとなったbbクリームは、手よりも首の色に合ったアイテムを選ぶといいでしょう。肌に負担が少ない物を選ぶことで肌ストレスをなくし、きれいな素肌を保ちましょう。

肌の色は調節可能

ウーマン

自分にあった色目を使用

化粧品の中でも最近よく使用されるのがコンシーラーです。ファンデーションを使用する人は、かなり多いのですが、これだけでは肌の色を一定にする事は出来ないです。そこで登場するのがコンシーラーです。ファンデーションよりもかなり濃密に作られているので、これを気になる部分に塗り、肌となじませて、くすみや、あざ、シミといったものを目立たなくする方法です。この時のコンシーラーの色目は、出来るだけ肌に近い色を選ぶ事です。もしくは少し明るい色を選ぶ事です。暗い色になると、そこだけ強調されてしまうので、隠すつもりが目立つということになったりします。このコンシーラーを塗った上に、通常のファンデーションを塗る事で、肌の色を均一にすることができます。下地を塗った上にコンシーラーを使用して、その上にファンデーションになります。化粧をばっちりするのが苦手という人には、この下地プラスコンシーラーを塗った状態でもOKです。その時には出来ればコンシーラーを塗る範囲は広めにして、肌に指でなじませていくと、より自然な仕上がりになります。かなり目の下のクマが激しいというのであれば、ここはおもい切った色を塗ってみて、少し明るい印象を与えるのも一つの手です。かなり肌色よりも明るい黄色に近い色を塗る事で、そこの色をぐっと明るくします。その場合は上からファンデーションを塗る事が必要になってきます。肌の色を調整するには最適な化粧品です。